中国で商品を販売、サービスを販売したい。 中国人を呼び込み商品、サービスを販売したい。 このような企業様に最適!貴社の商品、サービスが売れるのか、 1ヶ月の簡単マーケティングで査定します!

インターネットで買い物する中国人は1.6億人(2010年度)

2011年に中国のインターネット人口は4億5,000万人に達しましたが、
CNNICの調査結果によると、インターネットで買い物をした事のある
中国人は1.6億人に達しております。

1.6億人と言うと、既に日本の人口を超えている事になりますね・・・
すごいです。桁違いの市場が隣にあるんです。

買い物金額で見てみると、
2010年度の買い物額合計は5,231億元でした。
日本円で、6兆8000億円規模となります。
(1元=13円で計算)

中国全土の買い物比率で見ると、
インターネットはまだ3.1%に過ぎません。
残りの97%はリアル市場での買い物になります。

ただし、2009年度が2%だったことを考えると、
1年足らずで1.1%も上げていることになりますので、
かなり勢いのある市場と分かります。

1人当たりの消費金額で見ると
1年で3,239元でした。
日本円で42,000円ほどですね。
(1元=13円で計算)

中国の都市部の給与平均が3,000元弱とすると、
給与の1ヶ月分をインターネットショッピングに
使っている計算になります。

給与の1ヶ月分をポンと支払う大胆さ。
桁違いな規模の市場が隣国にあるんです。
ビジネスをする者としてとても刺激的ですね。